気分はそら色、

日々感じること、きろく。

変わらないもの、きっと

f:id:ayacokitchen:20140823162626j:plain

あなたとのことを消化したかと言われれば、

うん、とは言えないけれど

終わりにむけて、ひとつずつ進んでいると感じています。

 

どうなるかわからないから、と距離があったあの頃よりも、

ずっと心にいると言われた今のほうが心が楽になりました。

 

ずるいような気もしますが、

それがあなたで、わたしが側にいたかったあなたそのものだと

そう思います。