気分はそら色、

日々感じること、きろく。

すこしずつ、わたしに。

f:id:ayacokitchen:20141024111543j:plain

 

すこしずつ、じぶんの心を取り戻していると思います。

あのころ、あなたを見つめるわたしは夢中でした。

何かに突き動かされている、まさに衝動的。おそろしいほどに。

でも、穏やかではありませんでした、そう感じています。

 

時間が経過して、

日々の生活で感じたことをつづりたいと思うようになったのは、

回復しているからなのだと思います。

 

今も戸惑うことが全くない、といえば嘘になるけれど、

それでもじぶんを見失うことなく、前を向いています。

ことばに魂が宿る、その力を信じて。すこしずつ、わたしに。