気分はそら色、

日々感じること、きろく。

すすまない気持ちが癌、

f:id:ayacokitchen:20150525010034j:image

彼のやさしさが病みつきになっている、
そこにいるわたしは、
外では見せない顔をしていると思う。
彼はじぶんのことをバファリンだといい、
いつでも行くよという。

でも、だめなの、
じぶんでじぶんを縛りつけている。
それはわかっているけれど
この先にあるのはしあわせではない、
そう不安に思うとはじめられない。

そこが闇だと、きっと気づかれている。