気分はそら色、

日々感じること、きろく。

素直ではないけれど、

f:id:ayacokitchen:20150927003313j:image

誰かのものになるのも悪くない、
そう思えたので、
わたしは彼と一緒になろうと思います。

仕事を続けてもいいし、
クラリネットも続けていい。
友だちとの旅行だって今までとおりでいい。

今の生活プラス、彼との生活、
現実的に難しいように思いますが、
そのきもちが嬉しかったのだと思います。

中毒性の強いあなたとは違い、
快楽に溺れるようなことはありませんが、
穏やかな時間をともに過ごそうと思っています。