気分はそら色、

日々感じること、きろく。

book : 恋する日本語 / 小山薫堂

f:id:ayacokitchen:20170121152030j:image

 

わたしの知らない日本語を知りたいと思って、

手に取りました。

 

ひとつめの言葉から、

なんども読み返したくなる‥

わたしが受けた衝撃とは違い、

言葉が流れているような本です。

 

一気に読んで、なんども楽しむ‥

ひとつずつじっくりかみしめる‥

 

味わいかたはそのとき次第。